体験者レポート|森の中・ガラス張りのチャペルでウエディング|立川・八王子・昭島の結婚式場ならフォレスト・イン昭和館

 

森の中・ガラス張りのチャペルでウエディング

挙式日   :2016年5月28日

挙式スタイル:人前式(チャペル)

披露宴 会場:9F 「眺林」

列席人数  :80名

 

フォレスト・イン昭和館で結婚式を決めた理由は?

チャペルのガラス張りの風景がとてもきれいでお気に入りです。

それと、夫婦でテニスをやっていて、会場(9F 眺林)から普段テニスをしているコート(昭和の森テニスセンター)が見えることも理由のひとつ。いろんな所の式場をみましたが、プランナーさんの感じがいちばんよかったのも決め手となりました。

 

自分たちの結婚式への思いや、テーマなどがあれば教えてください?

 

私たちは共通の友達が多いので、アットホームな式にしたい想いがありました。テニスで知り合ったこともあり、テニスがテーマでした。

 

担当プランナーより】

当ホテル(フォレスト・イン昭和館)は、東京リゾートウエディングというコンセプトを打ち出しております。同ホテルの敷地及び周辺には、テニスコート、ゴルフコース、アウトドアヴィレッジなども設置されております。結婚式後にご宿泊されて、ご両親や知人の方々と共に楽しまれる方も多くいらっしゃいます。

 

挙式の内容や感想について

挙式当日についてもスタッフの方々が、すべてサポートしてくれて安心感がありました。

ガラス張りのチャペルや会場から見える緑はとてもきれいで、写真写りも素晴らしかったです。ただし、当日リハーサルは緊張して全く頭に入らなかったので、前もってやったらもう少し頭に入ったかなと思い思いました。

 

担当プランナーより

当日スタッフの対応について、ご安心いただけたようで良かったです。ご意見、とても参考になります、当日の挙式をスムーズに、そしてさらに安心して頂けるよう、前もってDVD教材をご覧いただいたり、個別のご相談にもご対応するようにいたします。

 

披露宴・パーティーの内容や感想について

思い描いたように進行できて良かったです。介添えさんも常に優しく接してくれたので安心できました。

また、披露宴でのこだわりポイントとして、入刀用のケーキを「テニスコートの形をしたちらし寿司(ライスケーキ?)」にしていただきました。ファーストバイトも新郎から新婦に大きいスプーンにしたりと、楽しい時間を演出することが出来ました。

 

演出の内容や感想について

ケーキ入刀のケーキをちらし寿司(ライスケーキ)にしたり、新郎がお色直しで坊主になったり、ウェルカムスピーチを新婦がやったりでとても楽しい式になりました。

 

スタッフの対応・感想について

プランナーさんをはじめ、司会者の方もとても感じが良くてフォレスト・イン昭和館に決めて本当に良かったと思えるスタッフばかりです。

自分たちのこうしたいという、わがままを実現してくれました!

 

フォレスト・インで挙式するカップルへのアドバイス

スタッフの対応、会場の雰囲気、すべてよかったです♪

想像していたよりもっといい式になり時間があっという間でした。新郎新婦が食事する暇がなかったので、量を減らしてコストも安いコースもあると嬉しいです。

 

担当プランナーより

ありがとうございます。スタッフ対応から会場の雰囲気まで、お二人の門出に少しでもお役立ちできたら幸いです。新郎新婦様のお食事量については、確かにおっしゃるとおりですね。今後も、より良いコースやプランを提供できるように努めてまいります。あらためて、この度はおめでとうございます!

 


フォレスト・イン昭和館
東京都昭島市昭和の森

ブライダルサロン(火曜日定休)
平日10:00〜18:00/土日祝日10:00〜19:00
お問い合わせ042-542-5555(10:00〜19:00)